“モノづくりのプロ”としての誇りを胸に70年。

1950年の創業以来試作メーカーとして歩んできた私たちには、確かな技術とノウハウがあります。モノづくりには何よりも経験が大切。それはコンピューターの時代になり、AIが台頭している現代でも変わりません。試作、機能テスト、ラピッド・マニュファクチャリング、ラピッド・ツーリング、デザインコミュニケーションなどに幅広くご活用いただける、モノづくりに関することなら何でもご相談ください。

設計から実製作まで、試作のことならすべておまかせ

CADは一般的に建築や工業デザインなどの設計に用いられるソフトです。CAMとは「Computer Aided Manufacturing(コンピュータ支援による製造)という意味で、NCマシンなどの実製作を行う機械を指します。これら設計から製造にいたるまでの行程を、コンピュータを用いて効率よく行います。

都内では数少ない3D-CAD/CAMによる試作メーカー

1959年に会社をこの地に移転した頃、東池袋にはまだのどかな風景が残っていました。1978年、そんな東池袋に60階建ての超高層ビル「サンシャイン60」が完成。当時はアジアで一番高い建物でした。池袋は文化の発信地として、今も発展しつづけています。藤井光学は、サンシャイン60から徒歩5分の距離にあります。

会社概要

名 称 株式会社 藤井光学

代表者 代表取締役 藤井 敏夫

創 業 1950年2月14日

資本金 1,000万円

所在地 本社工場/
    〒170-0013 東京都豊島区東池袋4-41-28
    Tel.03-3982-1275 Fax.03-3984-0495
    板橋工場/
    〒174-0041 東京都板橋区舟渡3-22-4-201(MIC-2内)
    Tel.03-3988-7138 Fax.03-3984-0495
    静岡工場/
    〒422-8053 静岡県静岡市駿河区西中原2-8-5
    Tel.054-280-6007 Fax.054-280-6008

社員数 男子/18名 女子/3名

銀 行 三菱UFJ銀行 大塚支店/みずほ銀行 池袋支店

取引先 自動車・電気・カメラ関係 他

沿革

1950年 東京都文京区駒込にて「藤井精密目盛」を設立

1959年 東京都豊島区東池袋に移転
    「有限会社藤井光学目盛彫刻所」と社名を改める

1973年 板橋工場を設ける

1987年 埼玉工場を設ける

1991年 「株式会社藤井光学」に改組
     資本金 1,000万円とする

2006年 静岡県静岡市に静岡工場を設ける

2009年 藤井明夫が代表取締役社長を退任、会長に就任
     藤井敏夫が代表取締役社長に就任

2015年 5台目の光造形機導入
     東京都板橋区舟渡に板橋工場を設ける

2016年 5軸加工機 1号機・2号機導入

2017年 光造形機導入

2018年 大型5軸加工機導入

ACCESSMAP

PAGE TOP
Translate »